Joomla! 対 WordPress

Joomla!はオープンウェアのCMS、コンテンツマネージメントシステム、つまり、ホームページの管理ソフトです。一方、WordPressは世界的なシェアを誇る、ブログ管理ソフトです。どちらも、オープンウェアで、企業でも無料で利用できます。このブログ自体もWordPressで構築されています。また、弊社の他のページはJoomla!に移行作業を行っています。

さて、WordPressは、そもそもブログのシステムですが、記事を管理できることから、CMS的な使い方が増えています。実際に使っているうちに、この2つの違い、利用の注意点が分かってきました。下記にまとめます。

ブログは日記
本来日記であるので、毎日のニュースや行事などの日付が関係する内容に向いている。もちろん、WordPressには”ページ”と呼ばれる、固定の記事も作成できるが、CMSやブログ自体ほど自由度はない。

CMSは計画的に構成が必要
いくら、ホームページ管理システムといえども、無造作にページは増やせない。セクション・カテゴリという2大分類の全体を見回して、どこに分類するか決め、記事を作成する必要がる。メニュー構造も大切。後から、自由に構築できるとはいえ、記事が増えてからでは、修正も大変で、検索エンジンにもよくない。

ブログは気軽に記事を作成したり、トラックバックやコメントなど、相互の接続も魅力です。結局、2つはそれぞれの、長所を生かし、別々に利用するのが良いことになります。

この記事も、日付によらないので、本来、CMSで作成すべきと言うことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA