検索結果をコンテンツに

米ヤフーがヤフーの検索システム付のサイトを構築できるサービスの試行を開始した。(Yahoo! Search BOSS)

今でも、検索結果をつかったサイトはヤフーのお墨付きでも作成することができるが、プログラムの知識が相当必要であった。今回は、もっと、詳細な技術を公開する変わりに、ヤフーの利用頻度を高めようというねらいのようだ。サイトが当たれば、ヤフーはそのサイトに載せる広告で費用をまかなおうという仕掛けである。

弊社でも、登録した情報を検索するというサイトを運営しているが、ヤフーやグーグルのデータを使えるのは魅力的だ。人力による、価格比較サイトは有名だが、似たようなものができるかも知れない。おもしろい、企画が増えるかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA