ページの評価が即時

グーグルはリスティング広告の入札価格にいろいろな評価を加味している。お金を払えば何でもできるのは確かだが、ページが広告に向いていないほど、高いお金を払わせられる。広告とページが一致していれば、より、安い価格で広告を出すことができる。いままで、ページのチェックは、予め検索エンジンがチェックしたデータを使っていたようだが、今回はその評価をリアルタイムで行うことになった。(記事:グーグル、広告の質のリアルタイム評価に着手

もちろん、広告をより公正に判断してくれるのだが、他に、広告を出していれば、リアルタイムにサイトを評価してくれるのではないかという期待もある。例えば、今のところ、ページと広告の内容一致がそれほどでないからと言って、ページをせっかく修正しても、そのデータが反映されるまで、しばらくかかる。あるいは、新しいページを作って、広告をかけようとしても評価が低く、高い広告費となってしまう。

これで、ますます、広告が出しやすくなったと言える。広告を出していないサイトと出しているサイトでは評価が変わってきそうだ。これについては、追跡調査していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA