ブログの実態

総務省が発表したブログの実態調査によると1カ月に1回以上更新されている稼働しているブログは2割弱だそうである。

弊社の場合も一番の目的は備忘録で、検索エンジンからのアクセスは二次的なものである。検索エンジンからのアクセスを増やすには、やはり、手間がかかるが、静的コンテンツ(ページ)を追加した方が早い様である。

ブログの検索エンジンに対する弱点は二つである。

  1. プログラムを介して生成されるので、表示が遅い=グーグルでは評価が低い
  2. メタタグやタイトルが適切に処理されない=重要視はされていないが、メタタグやタイトルが重複するページは検索エンジンの評価がひくい

2は使用しているソフトに起因するので、ブログ開設者で、改善が可能だ。また、トラックバックなどによる、被リンク増加の効果は期待できない。コンテンツマネージメントシステム(CMS、ホームページ管理ソフト)として使うには注意が必要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA