2000時間の録音から3秒で検索

日立製作所は、長時間の音声録音から任意のキーワードを高精度かつ高速に検索する技術を開発したと発表した。

音声もウェブ検索の語にあたる音素にわけて検索をおこなっている。この方法は高速であるが、精度がでなかった。新しい方法では、結果の候補に対して、高精度だが時間のかかる精密な検索を再度行うことで、精度も上げている。

2つの方法を組み合わせるというのは、何でもない方法にも思えるが、画期的な方法がない場合には有効だ。確実に前進する。

SEOの手法にも当てはまる。コンテンツの拡充はもっとも確実な方法であるが効果が出るまで、時間がかかる。そこで、テクニック主導の方法や、PPC広告を組み合わせることで、即効性も期待することができる。他にも当てはまる事例が有るに違いない。困ったときは、有効な手法だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA