ホームページから電話する

IP電話などを調べている時に、ホームページにボタンをつけて、問い合わせの電話ができるようにしたいと言う話があった。IP電話(インターネット回線でパソコン同士を音声でつなぐ電話。スカイプをイメージしてもらえれば判りやすい)なら、できると考えたが、これにはパソコン上にIP電話ソフトとヘッドセット(スピーカーとマイク)が必要で、一般的ではないと考えていた。

ところが、「PCが家庭用PBXに」と言う記事を読んでいて、JaJahのホームページにそのような技術が有ることを知った。ホームーページ上のボタンをクリックすると、自分の手元にある固定電話機の電話番号を入力する画面が開く。入力後、しばらくすると先方から電話がかかってくるのである。ソフトの導入も、ヘッドセットも入らない。電話があれば先方からかけてくれるのである。

ホームページは24時間稼働で、オフィスが開いていない間も、問い合わせフォームから連絡を受けられるが、誰かいるなら、電話で話した方がお客さんも安心することが多い。フリーコールなどより、ホームページでは、電話を先方からかけてもらうサービスは有効かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA