ソーシャルレンデイング

CNETに”国内初のソーシャルレンディングサービス「maneo」、ついにサービス開始“という記事が掲載されていた。

ソーシャルレンディングというのはインターネットの仕組みで資金調達を行うシステムである。日本で必要な貸金業の認可をうけた最初のサービスとなる。

今回のサービスのターゲットは結婚や旅行の資金など少額の個人向けローンということであるが、ビジネス向けになれば、社会は大きく変わる。

今まで自分のアイデアをネット上で試すことはできたが、いざ事業化となると、資金はそう簡単に集められない。とたんにリアルの世界に引き戻される。しかし、ソーシャルレンディングを利用すれば、最後の壁もネットの世界から取り払うことができるわけである。良い方にいくと、飛躍的に、ビジネス展開が促進されることになる。いままで、埋もれていたアイデアも実現する可能性がでてくるわけである。一方、悪用するやからも当然出てくるであろう。貸す方で利用する場合は、リスクを十分に考慮する必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA