今度はルーター

ISDNに続いて今度はルーターがダウンした。やはり、落雷の影響があったのだろうか、通信機器が相次いで故障した。幸いにも下階層のルーターを昇格させることができ、復旧自体はうまくいったのだが、原因の特定に時間がかかった。以下はその顛末である。

まず、2日前にブラウザの表示が遅くなった。OSの更新などもあったので、その影響かと考えていた。

1日前にはネットワーク下のテストサーバーへのアクセスが遅くなり、作業が困難になった。

当日、遂にテストサーバーがネットワークに接続できなくなった。調査しているうちに、作業用PCへの侵入警報がでた後、ネット接続もきれた。試しに、他のPCもチェックすると、全て落ちている。侵入はルーターで遮断されているはずで侵入があるはずもない。ルーターは異様にデータ転送LEDが点滅している。この時点で、別のHUBで接続ができることがわかり、該当ルーターを排除することになった。

ルーターもISDN機器同様電源を入れたままの機器である。どうしても、寿命はやってくるようである。落雷に関しては、電源を入れていなくても、コードをつないでいれば、影響を受ける。防止するにはサージプロテクタ付の電源コードを利用するとよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA