未来の秘書 Siri

iOS 6 に更新すると、ロックしたままでもSiriが使える。

これは、意外と便利だ。いちいち、ロック解除して、自分で作業するより、格段に早い。カレンダーにイベント追加したり、アラームをセットしたり、ショートメッセージに応答したりできる。それも、音声で命令ができるので、秘書がいるみたいだ。

Siriのアイデアは大分前にSteve Jobsは持っていたと思う。確か Lisaのコマーシャルだったろうか、次のような情景である。

ビジネスマンが一人映っている。彼は今日のスケジュールを秘書に確認する。その部屋の中に一緒に居るとおもわれる秘書の声がして、今日のスケジュールを彼に報告する。彼は、個室のオフィスにいるのだが、パンアウトすると、そこには、彼しかおらず、机の上にはコンピュータがある。

ちょっと未来のことと思っていたが、iPhoneで実現するとは、ちょっと楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA