これぞ新形態端末!

フォトレポート:伸びて縮んで向こうが見える–新携帯端末「Morph」と言う記事がCNET Japanに掲載されていた。写真を見てください。まさに、新・形態・端末です。

写真を見ていると、とても、同じ端末が形を変えているとは思えないほどです。これなら、キーボードのサイズも十分です。実機になるのは7年後ということですが、待ち遠しい。日本では、同じ様な携帯電話が何種類も毎月発表されているが、その労力・資金の一部を斬新な機種の開発に充てて欲しいものだ。

新しい機種を投入して新しい市場を取り込むというのは、右肩上がりに市場が大きくなる発展途上国のモデルであろう。これからは、市場の大きさが変わらないか縮小するので、別のメーカーのシェアに切り込むか、自社の熱烈なファンをつくるような考え方が必要だろう。江戸時代の日本は鎖国で市場サイズが決まっていた。市場が成熟しきっているヨーロッパや、ここに、なにかヒントがありそうな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA