アーサー・C・クラーク氏が死去

アーサー・C・クラーク氏が死去した。ハイライン、アシモフと並んで、小学生から中学の時には、何十冊も読んだ。90年代には2001年の続編も読んだ。そのときは、随分長生きだと、驚いた。技術系の仕事に就いたのも、彼の影響だと思う。

今の子がアニメやテレビゲームをやっていて、なぜ、科学離れになるのか、筆者には見当が付かない。本は自分で場面を想像して読むもので、実際に目で見てしまう漫画や映像とは別の働きをするのかも知れない。確かに、幼い頃は挿絵のある本が良かったが、最後は、だんだんと挿絵が自分の空想を邪魔すると思い出すようになった。

映像がもてはやされる昨今でも、本はその楽しみを知ってしまった人の中で、彼の著書とともに生き続けるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA