モビルスーツの時代がやってきた!

モビルスーツといえば、ガンダム。アニメを知らない人も、日本人ではかなりの認知度ではないだろうか。人が巨大ロボットに乗って、自由に操るという形式は、マジンガーZが最初だろうか。映画「エイリアン2」でも貨物運搬用として登場していた。

しかし、既に、それが現実になる第一歩がはじまっている。 大学発のベンチャー、CYBERDYNEに大和ハウス工業が協力して、人支援ロボットスーツ(パワードスーツなどとも呼ばれる)の量産工場を建設するのである。まさに、「なんで、大和ハウスなの?」である。

しかし、軍事用より先に量産するというのは、喜ばしい。10年もすれば、足の悪いお年寄りも、一人で散歩できるようになっているかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA