1ペタ超える

マルチコアファイバーで、既に 1ペタビット越えの通信速度が達成されていた。

ペタビット光通信へ!マルチコア光ファイバ

大学のころ、初めて自作したコンピュータはOSをやっと4キロバイトのROMにいれて、プログラムは、毎回、カセットテープから読み込んでいた。ハードディスクの代わりに、テープに音声信号として、データを保存していた。1200bpsとか600bpsというスピードだったから、1テラ倍になった訳だ。

数年後、会社に入ったとき、銀行で使う最新鋭のハードディスクは3Gだった。今や、家庭でもその数百倍の容量である1テラのハードディスクを使っている。

コンピュータは人間を超えられないと言われているが、人間の計算能力や記憶力の数百万倍ともなれば、それを見ている人間には、感情やインスピレーションなのか、単なる回答パターンであるのか、理解できないはずだ。

裏を返えすと、人間も、単純にパターンを繰り返しているだけかもしれない。

どのCMSを採用すべきか?

いまやどこもかしこもCMSである。

CMSはコンテンツマネージメントシステムの略で、ブログの様に、ホームページを作成するためのアプリケーションがなくても、ブラウザからホームページが作成できるシステムだ。

代表的な物は、ブログのWordpress、ネットショップのEC-CUBE、ホームページ用のJoomla、Drupal等である。

では、一体どれを選べば良いのだろう?

“どのCMSを採用すべきか?” の続きを読む

プロ or アマ

何にでも、プロとアマはある。しかし、一体、どの基準で線引きがされているのだろう?

残念ながら、技量ではないと感じる事がインターネットやソフトウェアの世界には多い。新興産業は、そうなりがちだ。一方、ツアーゴルファーなどは、プロテストや優勝などの厳しい条件がある。

“プロ or アマ” の続きを読む

仰天制作会社さん

流行のクラウドサービスをかなり廉価に、各社が市場に出してきている。

それを利用しているホームページ制作会社も多いようだ。しかし、気をつけなければならないのは、その技量だ。クラウドサービスでは、仮想サーバーで利用する事がほとんどのため、サーバー構築ができない、制作会社では、十分な設定ができない。

“仰天制作会社さん” の続きを読む

Google Apps 無料サービス終了

グーグルはクラウドのサービス、Google Apps の無料提供を終了する。

Appsが「クラウド」なのと、仰る方もおられるかもしれないが、Gmailが拡張されたAppsは最初のクラウドサービスかもしれない。クラウドと言う言葉が広まる前に、Googleはサーバーの格納先を分散して、クラウドに移行していた。

“Google Apps 無料サービス終了” の続きを読む

まさに、「電脳コイル」?

Unwired Viewに

Microsoft has its own Project Glass – augmented reality glasses/wearable computer combo

という記事が出ていた。
2011年に特許申請とあるが、アメリカの特許庁の人が、「電脳コイル」を見ていたら却下だ。通ったら、大変だ、後続企業は特許料支払う必要がでてくる。
これが、お粗末なのは、その操作方法だ。「既存のもの」ということで、なにも目新しくない。どうやら、それほど、真剣ではないようだ。

Windows 8のユーザービリティ

CNETに
「Windows 8のUI、ユーザビリティを抑圧」:UI専門家が批判
という記事がでていた。

やっと、アプリケーションソフトの継承性について、改善してきたとおもったのに、今度は操作が、大幅に変わってしまう。
年配(といっても60歳)の顧客に、家電量販店の店員さんが「今、XPお使いなら、8(エイト)は無理です」と助言する事が、全てを物語っています。
“Windows 8のユーザービリティ” の続きを読む

新しいモバイル決済

CNETに”Squareとスターバックス、モバイル決済で提携“という記事がでていた。
日本のお財布携帯がやられる。また、ガラパゴスになるのか!
しかし、まさか、かざさなくていい技術があるとは、考えなかった。「お金を払う」という言葉は、数十年したら、未開の原住民が使う言葉になっているかも。
アイデアに関しては、発想に基本的な差があるように思う。アメリカはもともと現金払いが少ないクレジット社会であることも関係するかもしれないが、先方は、一足飛びだ。我々は、じわじわ、追いつくしかない。

危ない投稿フォーム

投稿フォームで成り済まし事件が多数発覚した。

「遠隔操作ウィルス」でTBSと弁護士に犯行声明- スポーツ報知(2012年10月16日08時00分)

もちろん、警察の捜査にも問題があっただけでなく、それを許してしまった無防備な掲示板や問合せフォームの存在がある。

会社のパソコンのセキュリティ対策はもちろん、ホームページの問い合わせフォームについてもチェックしてもらいたい。以下に、最低限の項目をまとめてみた。 “危ない投稿フォーム” の続きを読む