mixi OpenID開始

以前から話題にしていたOpenIDをソーシャルネットワークのミクシィが提供することを発表した。

もともと、ミクシィはOpenIDの普及に大きく関わっていたので、当然とも言えるが、これでOpenIDが日の目を見るのは間違いない。普及のための組織、OpenIDファウンデーション・ジャパンの他の会社、ニフティやライブドアも開始に踏み切れば、大きく前進するに違いない。

海外では既に、種々のサポートプログラムが開発されているので、導入も容易である。何でもカスタム、特注で制作したがる日本のソフトウェア開発に大きな変化をもたらすかも知れない。

OpenID試用

オープンシステムの認証、OpenIDを使ってみました。CakePHPというフレームワーク(ソフトウェアの制作支援システム)で試験的なプログラムを作って認証をかけてみました。意外と簡単です。まだ、YahooIDなどOpenID以外のIDでは試していませんが、これで、パスワードを何種類も覚える必要がなくなるかも知れません。

組織としては、OpenIDファウンデーション・ジャパンが設立され、ニフティ、ミクシィ、ライブドアなどで採用が始まっている。以前、「OpenIDと会員管理」でも取り上げたが、OpenIDで認証すれば、OpenIDを採用している会員サイトではそのサイトで別のIDやパスワードを取得して管理する必要がない。サイトの主催者側にとっても、便利である。サイト側は取扱の厄介な個人情報を保存する必要がない。ユーザーは必要な情報をOpenIDから供給できるように設定できるので、いちいち入力する必要もなく、管理も一箇所で済む。ありがたいことに、オープンシステムで誰でも無料で使用できる。

会員管理を行っているサイトをお持ちの方は是非検討してみてください。