TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

市販ソフトと開発ソフトの価格の違い

マイクロソフトのワードやエクセルは定価3万円ほどです。しかし、ソフトウェア開発で3万円となると、ほとんど何もできません。

プログラム開発を行う見積を行うと、10万円単位の金額になります。これは、プログラムの開発には時間と人員が必要で、その経費を全て、負担していただく必要があるからです。

 

ワードの様な多機能のプログラムを開発するには、数百人の優秀なプロブラマーの数年の月日が必要です。平均年収500万円のプログラマー100人で開発したとすれば、開発費は5億円です。もし、貴社だけが使えるワードを開発するとなると、この程度の費用が必要になります。

しかし、ワードのようなみんなが使うソフトなら何百万本と販売することができます。10万本でも5千円で開発費を回収することができます。

 

もちろん、数千万円する市販ソフトも存在します。開発コストがかかり、あまり、多く販売できなければ、高いものになります。

 

貴社の要求に合わせたプログラムは、ロゴや製品のデザインと同じで、他に流用することができません。また、同様に、人手のかかる、時間のかかる作業です。