TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

来訪経路を増やす

新規来訪者を増やしアクセス数を上げるには、まず、告知=宣伝広告を行わなければなりません。存在していることが知られていないホームページには誰もやってきません。

新規来訪者を増やす

新しくお店を出したら何をしますか?実店舗では、お店を開いたこと自体が宣伝になりますが、ホームページでは開設しても、全く人目に触れません。ホームページにも広報、広告活動が必要です。

来訪経路を増やす

ホームページは、開設しただけでは、直接URL(ホームページアドレス)を打ち込んだ人以外に、訪れてもらえません。かといって、未だにURLの告知をTVコマーシャルで流していますが、これでは、本末転倒です。

直接URLを打ち込まずに、来訪者がサイトを訪れる手段は、リンクです。その人が、よく訪れるサイトに、自社サイトのリンクがあれば、それをクリックしてもらうことで、サイトに誘引できます。とにかく、すでに誰かが訪れているサイトに自社サイトをリンクしてもらう必要があります。

では、どのサイトにリンクを登録してもらえば良いのでしょう。現在、多くの人が「最もよく訪れるサイト」とは、検索サイトのことです。

以前はポータルサイトと呼ばれる、誰もが最初に訪れるサイトがあり、そこにバナーと呼ばれるリンク付きの広告を出すことで、自社サイトに来訪を誘引していました。ポータルサイトも検索サイトでしたが、以前は、検索結果があまり期待できず、リンクをたどることが多かったのです。

その名残で、いろいろなサイトがリンク集をつくっています。自分で役に立つと判断したサイトをまとめて、備忘録として掲載しているのです。リンク集には、サイトの主催者が認めたサイトが掲載されています。ヤフーの最初もこうしたリンク集でした。

競合他社がリンクされているサイトは、貴社サイトをリンクしてくれる可能性が十分あります。競合他社の被リンクをしらべれて、リンクの依頼をしましょう。もちろん、リンクを受けてもらうには、自社サイトが競合他社並みの優れた内容を保っていることが必要です。