TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

サイトのPPC広告

ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで、検索結果上位に表示されるには、数ヶ月の時間が必要です。即効力のあるのは検索エンジンに広告を出すことです。

サイトのPPC広告

良いサイトをつくっても、検索エンジンに良い結果として表れるまで、数ヶ月がかかります。これでは、貴重な時間の無駄遣いです。

そこで、即効性のある方法として、PPC広告が注目されています。PPC広告は、検索サイトの検索結果にスポンサーサイトなどとして、表示される広告で、クリックして、自社サイトに誘引した分だけ支払う広告です。PPCは Pay Per Clickの略です。検索結果に連動しているので、リスティング広告の一種ともいえますが、表示されただけで広告費を払う必要がないのが特徴です。
雑誌広告では広告掲載で料金が発生するのに対して、その広告に反応した人の分だけ広告費を払うのがPPC広告です。しかも、一般には雑誌の10分の1程度の費用で同等の露出効果が得られます。

また、雑誌では、どれだけ広告が見られたかなどの統計情報が曖昧ですが、PPC広告では統計データの閲覧が可能です。これらを解析することで、ホームページの問題点を見いだすことも可能です。

 

PPC広告もスポンサーが増えると広告の表示順位が問題になります。初期のPPC広告は、料金さえ支払えば、一番先頭に表示できたのですが、キーワードを含まないサイトでも一番上に表示できるなど、弊害がでて、検索結果なども考慮されるようになってきました。広告するにもよいコンテンツが必要になってきています。