TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

ホームページ上の連絡先表示

ホームページで意外と多いのが連絡先の表示漏れです。サイトの中に問い合わせページがあっても、目立つところにリンクがあって、すぐに開けるようななっていなければ、連絡してもらえないこともあります。

販売サイトなら購入ボタン、企業サイトなら問い合わせボタンをクリックしてもうのが、ホームページの存在意義です。もちろん、企業サイトなら、問い合わせページで連絡してもらわなくても、電話をかけてもらっても良いわけです。
ところが、この連絡先表示がないページが多いのです。原因は、メールアドレスを表示すると迷惑メールが増えるからと言った意見が多いように思います。
しかし、電話番号なら、迷惑メールも送られてきません。また、最近では、フィルターソフトなどで、迷惑メールはふるいにかけられて、ほとんど目にすることもないはずです。営業的な利益と迷惑メールの不便さを天秤にかければ、連絡先表示に軍配が上がるでしょう。

販売サイトの購入ボタンなら、間違いなく商品のすぐ近くにボタンが配置されています。購入ボタンのない、ショッピングサイトは見かけないと思います。しかし、企業のサイトでは、サイト全体のメニューとして問い合わせページへのリンクが設定してあったり、小さかったり、目立たないことが多くなっています。デザイナもあまり、問い合わせボタンを目立つ用に配置したがらないようです。
購入ボタン同様、連絡先はホームページの生命線です。せめて、電話番号は各ページに表示し、商品説明には必ず、問い合わせボタンを本文中に付けるようにしましょう。