TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

各検索エンジンへの登録申請

「検索エンジンへの登録確認」で自社サイトが検索エンジンに登録されていないことがわかれば、登録申請を行い、掲載を依頼します。

登録申請は自分で行えば、無料です。もちろん、あなたの時給分は費用が発生しますので、無償と言うわけにはいきません。

登録申請は、各検索エンジンのホームページを開いて、リンクをたどってください。というのも、登録方法は変更されることがあり、いつでも同じとは限らないからです。

ヤフーはお金を払えば、ディレクトリ検索に登録するための審査を行ってくれます。登録を保証をするわけではないので、間違えないでください。また、もし、審査に落ちた場合、内容を修正して、再申請が必要になります。ホームページ制作を専門に行っていないのら、敷居が高いかも知れません。

 

登録申請が受理されると、各検索エンジンは、貴社ホームページを閲覧します。見ると言っても人間が見るのではなく、ロボット、クローラ、スパイダーなどとよばれる自動化されたプログラムが、サイトのデータを取り込んでいきます。この時、検索エンジンは申請されたページからリンクをたどり、ページを読み込んでいきます。リンクが正しく設定されていれば、トップページの申請だけで、全てのページを登録してくれる可能性があります。
取り込まれた情報は解析され、巨大なハードディスクに保存され、次に、誰かが、検索したときに、貴社サイトを案内してくれます。

申請を出しててから、掲載までには数週間かかります。一ヶ月を過ぎても掲載されない場合は、申請方法が間違っていた可能性があります。再度、申請し直してください。
また、申請受理の通知や、掲載の通知はまったくありませんので、自分で記録をとっておくのがよいでしょう。さらに、全世界百億ページ以上を相手にしている検索エンジンですので、一度に、自社のサイトの全頁をチェックしてくれるとは限りません。最初の登録は、トップページだけになることもあります。