TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

アクセス統計解析

事前にテレビや雑誌で取り上げられているサイトでもない限り、開設後、急激にアクセス数がのびる事はありません。アクセス統計でホームページの状態を知り、徐々に改善していく事が大切です。

 

以下のような確認項目でサイトの状況を確認します。

  • アクセス統計の精査
    総合的指数の確認、特異な現象・問題点を確認し、前月との数値の比較後、今後の更新のアイデアを検討します。

  • 検索エンジン表示順位
    アクセス統計にあらわれたキーワードを使用した場合の検索エンジン表示順位、企画時にホームページに設定したキーワードを使用した場合の検索エンジン表示順位、その変動、を確認して対策案を考えます。

  • インターネット上での人気度
    グーグルとアレクサではサイトのインターネット上での人気度をそれぞれの尺度で公開しています。

  • 動線調査
    アクセス統計の元になる生データが取得可能であれば、利用者の動線調査が可能です。また、導線解析を行える機能をもったシステムもあります。

検索エンジンの表示順が変更されるまでには、3〜5週間かかります。ホームページの修正がうまく行ったかを確認するのに1ヶ月はかかる事になります。アクセス数を向上させるにはじっくり時間がかかります。