TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

新規来訪者を増やす為にする事

新規来訪者を増やすために、5W1Hで考えてみます。

もちろん5W1Hとは、文章を書くときに使う、英語の「何が」、「誰が」、「どこで」、「いつ」、「なぜ」、の5つの頭文字Wと「どのように」のHのことです。

 

その前に、新規来訪者とはなにかまとめておきます。

ホームページでは、来訪者の増減をアクセスログ解析によって知ることができます。アクセスログの指標には、ページが見られた回数=ページビュー(PV)、来訪者数とセッション数(そのホームページに入ってからでていくまでをセッションという)などがあります。

しかし、実際のアクセスログには来訪者を直接判定できる名前やユーザー番号などの識別情報の記録はありません。記録されているのは、使用されたブラウザの種類とネットワークアドレスです。

そこで、クッキーと呼ばれる識別票をパソコンに付けアクセスログに付与する方法や来訪元のネットワークアドレスで区別をして、同じ人か判定しています。例えば、5分間に同じブラウザで同じアドレスから2頁閲覧された場合、同じ人が2ページを見たと判断します。

新規来訪者とは「来訪者のなかで、初めてそのホームページにやってきた人」となります。来訪者数の解析より、下記のような理由でさらに困難です。

  • 別のパソコンから同じ人がアクセスする
  • クッキーを削除してしまう、受け入れを拒否する
  • ノートパソコンなど別のネットワークからアクセスする

そこで、一定期間で比較して、来訪者が増えた場合を「新規顧客が増えた」と捉えることが一般的です。例えば、1週間前に同じブラウザ、同じアドレスがあれば、新規ではないと判断できます。これは、アクセスログ解析の設定によります。

それでも、一定の設定であれば、新規来訪者数の状況はつかむことができます。