TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

売上を上げるホームページ制作

インターネットを活用して売上を上げることは、基本的に他の業務と何も変わりません。

計画をたてて、実行し、業績を評価して、改善策をたてる

この繰り返しです。ホームページと言うだけで、別のものと考えがちですが、普段、行っている営業活動をインターネットで行う手段に置き換えてみてください。

新規顧客を増やす

ホームページは、お店や事務所の開設とは違います。現実の世界では、看板やショーウィンドウが、近くを通った人の目に入り存在を知らせることができます。しかし、ウェブサイトでは、違います。サイトを訪れない人には、なにも見せることができません。
広告であるサイトには、店舗と同じようにチラシを配ったり、職業別電話帳に載せたり、宣伝活動が必要です。

来客頻度をあげる

通常のダイレクトメールに反応する人の割合は1%と言われています。しかし、常連さんの売上に貢献する割合は高く、「80対20の法則」といわれ、売上の80%を20%の顧客が出しています。常連さんは、既に、こちらの味方になってくれている人ともいえます。サイトを訪問するだけで購入に結びついていない場合も、非常に有望な潜在顧客といえます。

客単価を上げる

来客一回当たりの平均売上が大きくなれば、全体の売上も上がってきます。商品が1つしかないサイトでは、一度に何個も買ってもらわなければなりません。
アクセス解析でいえば、1セッション(ホームぺージに入ってから出て行くまでの間)にどれだけのページ数を読んでいるかが指標になります。(セッション当たりのページビュ)そのためには、ある程度の情報量も提供しなければなりません。