TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

オリジナルコンテンツ

自前の独自のコンテンツなど無理とあきらめ、作成しないサイトが多いです。しかし、独自のコンテンツ作成こそ究極のSEO、検索エンジン最適化です。来訪者に有意義な情報を提供することが検索エンジンで上位に表示される近道です。

 

独自コンテンツの意味

サイトの設置目的を「製品の価格や仕様だけを掲載」とするお客様が多いものです。しかし、仕様や価格を見せる前に、まず、潜在顧客となる閲覧者にサイトまでやって来てもらう必要があります。現状、ほとんどの来訪者は、まず、検索エンジンを使って候補製品を検索します。強いたがって、検索結果の上位に表示されないと、見てもらえる可能性はかなり低くなります。検索結果の上位に表示されるために、テクニックを駆使しがちですが、グーグルのホームページにはサイト作成の指針として「情報が豊富で便利なサイトを作成し、コンテンツをわかりやすく正確に記述」があげられています。仕様や価格だけでは、分かりやすい便利なサイトとは成り得ません。製品の説明など内容を追加することで、来訪者も検索エンジンも認める良いサイトとなり、検索結果の上位で表示されるようになります。

 

オリジナルコンテンツとは

貴社の製品を知らない人は、検索エンジンで固有名詞である商品名や貴社名を使って探すことはありません。商品の一般名称(製品名)や特徴で検索されたときに、上位に表示される必要があります。そのためには、まず、その製品の一般的な説明や特徴の説明がなくては、検索の対象にすらなりません。さらに、その説明を肉付けする優良なコンテンツが必要です。

「社内にはホームページに掲載するコンテンツなどない」とあきらめないでください。コンテンツとは「内容」という意味です。自ら内容がないホームページと認める前に、少し考えてみて下さい。必ず何かあるはずです。

自社では、重要と意識していなくても、一般の人には非常に役立つ情報もあります。一般向けの情報掲載は不要と決めつけずに、掲載してみて下さい。思わぬ反響を得られるかも知れません。
具体的な候補を以下にあげます。

  • よくある質問とその回答

    営業マンに確認してみて下さい。また、セールストーク自体を質問と回答の形にすることができます。
  • 製品の特徴

    カタログには記載しきれなかった記事があるはずです。雑誌などに記事を出稿した原稿もあるはずです。
  • 製品比較表

    競合他社との比較の他、自社製品の中から最適なものを選らぶときにも役立ちます。
  • 用語集

    「この製品を知る人は関係する用語も知っているはず。」というのは一理ありますが、裏を返せば、知らない人も多いと言うことになります。業界では常識でも、新入社員や学生には必要な情報となります。