TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

ホームページの状態

自社のホームページがどのようになっているか、なかなか判断がつかない。

もちろん、弊社に相談いただければ、詳細に調査ができるが、自分でやりたいという方には、いろいろ、無償のサービスが提供されている。

無償であるからには、説明などもほとんどなかったり、英語の説明が出たりするが、検索エンジンなどを駆使すれば、使える。

さて、このようなサービスのなかで、お勧めは、以下の2つである。

 

  • Google ウェブマスターツール
  • Firefox
ウェブマスターツールはサイトをグーグルがどのように見ているか知らせてくれる。サーバーの速度や読み込まれているページや問題のあるページ、リンクなどが解析される。もちろん、使い方や専門用語などもは勉強してもらうしかない。
FireFoxはブラウザ(インターネット閲覧ソフト)の一つで、機能が豊富である。
その一つが、デバッグ(プログラミングの用語で、解析して問題を解決すること)である。「ホームページのデバッグ?」と思われるかもしれないが、驚く事に、100%完璧なホームページを作成する事は、業者や制作ソフトを使っても難しい。まして、一般の利用者には、どこが悪いのか知る由もない。ホームページは、問題があっても多くの場合、支障なく表示されるが、検索エンジンに対しては、良くない。正しく内容を解析してもらえない可能性があるからである。
FireFoxのFireBugはホームページの要素を階層的に表示してくれる。また、page speedは、ホームページを速く表示させる為の解決策を提示してくれる。