TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

ホームページのトラブル対応

ホームページトラブル

サイト制作には、ホームページデザイン、掲載している商品・サービス自体の内容、インターネットの動向など、非常に広範な知識が必要です。一見立派なホームページでも機能していない場合があります。見られていないホームページは完成ではありません。サイトを立ち上げてからが本当のスタートです。

ページが開けない等の緊急の問題からアクセスが少ないなど慢性的な問題まで、ノーブではホームページのトラブル対応を行っています。問題点とホームページのアドレス。(URLと呼ばれる、http://で始まる英数字の文字をご用意して、ご連絡下さい。
サイトの状況を確認して、レポートを提出いたします。

よくあるホームページのトラブルとは?

ホームページで見かける良くある問題点を列挙してみました。
大きく分けると、すぐに解決できる問題と、時間をかけて解決する問題があります。時間をかけて解決する問題は、サイト全体の見直しも必要になります。一方、サイトの利用目的によっては、そもそも問題でない場合もあります。例えば、通常のページなら、すべて検索エンジンで見つかるのが理想ですが、会員専用のページは、検索エンジンにも公開しませんので、検索しても見つかりません。

  • アクセスがない
    閲覧者が極端に少ない場合(日に数十件以下)、検索エンジンに登録されていない場合があります。検索エンジンに掲載されていない場合、関係者以外が貴社のサイトに行き着くことは不可能です。
    ヤフーのウェブ検索、グーグルに登録することで、先方から料金を請求されることはありません。企業サイトをヤフーの「登録サイト」検索に登録する場合は、ヤフーに審査費用を支払う必要があります。しかし、どの場合も、登録申請は必要です。

  • アクセスが少ない
    上記と似ていますが、検索エンジンに登録されているのに、来訪者が少ない場合です。この場合は、貴社サイトを見つけるためのキーワードが適切でないか、そのキーワードで検索しても検索結果のずっと後、数ページ以降にやっと出てくる場合です。
    適切なキーワードを考えるとき、例えば、社名で検索して見つかる場合と業務内容で検索して見つかる場合、後者の方がアクセスが上がります。キーワードはより一般的であることが重要です。
    一方、検索順位をあげるには、いろいろな方法、テクニックを駆使する対処法もありますが、まずは文字情報の拡充が基本です。

  • 問い合わせにいたずらが多い
    英文の意味不明な問い合わせは、ほとんどが自動プログラムによる操作です。貴社サイトの問い合わせフォームのプログラムが不適切な場合、迷惑メール発信源にされているかも知れません。プログラムを変えることによって、対応可能です。

  • 更新を業者・前任者にまかせていたので変更ができない
    基本的には特定の業者にしか管理できないサイトはありません。適切なサイトへのアクセス情報があれば、どの業者でも運営が可能です。また、ホームページを設置する場所やホームページアドレスに使われるドメイン名(example.co.jpなど)は、契約期間の問題をのぞけば、自由に移転、移設が可能です。

  • 自分で更新をかけたらホームページが表示されなくなった
    ホームページのデータは指定の場所に保存する必要があります。サーバー管理会社などから提供される情報を良く確認して、適切な場所に保存しなおしてください。しかし、一部の廉価なサーバーでは、設定自体が壊れてしまい、復帰しない場合もあります。
    多くのサーバーでは日本語のファイル名を許可していません。ローマ字を使うよう心がけてください。
    また、制作用のPC上で表示できても、サーバーでは正しく表示できない場合があります。これは制作ソフトの設定が正しくないことが原因です。

※「ブログ炎上」など内容に関わる問題には直接対応は出来ませんが、書込みを停止するなど、システム面での助言なら可能です。

料金

レポートは、¥12,000(税別)均一
動作実績がない場合は、別途お見積もりいたします。


貴社ホームページ自体とインターネット上で公開されている貴社サイトの情報から、問題点を解析します。
原因の究明が容易な場合は翌日にはレポートを提出いたします。また、アクセスが少ないなど、明確な原因が特定できない場合は、問題点やいくつかの提案を提供させていただきます。

個人の方は、お支払い条件が違いますので、お問い合せください。

電話 03-5454-3346