TEL 03-5454-3346 東京都渋谷区笹塚1-25-5-602

WindowsXPサポート終了

WindowsXPのサポートが2014年4月に終了します。

「OSが古くなっても使えるから大丈夫」なんて思っていては、手遅れになるかもしれません。

マイクロソフトが面倒をみなくなるのと同時に各社のウィルス検知プログラムなども対応をやめてしまうでしょう。つまり、WindowsXPは無防備なパソコンになります。「うちは大丈夫」などと根拠のない自信はネット上全ての人に迷惑をかけることになります。ネットに接続されている1台でもウィルスに感染すれば、事実上、全ネットのPCが危険にさらされます。企業としては、無車検の自動車を使用するのと同じで、許される事ではありません。

さて、パソコン交換すれば済むと、考えている方も、そうは簡単に行きません。定期的なパソコンの買い替えがおこなわれていれば、良いのですが、周辺機器やWordやエクセルなどが使用できなくなくなる可能性もあります。また、周辺機器も使えなくなる可能性があります。さらに、今までの膨大なファイルのコピーもあります。

チェック項目

  • アプリケーションのバージョンバップは可能か?買い替えか?
  • 周辺機器のドライバーは存在するのか?買い替えか?
  • 不要ファイルのバックアップ

そして、なにより、厄介なのが最新OS、Windows8です。使い方が大幅に変わり、社内の生産性は落ちるでしょう。また、使用できないメールサーバーもありますので、注意が必要です。

ノーブのおすすめはWindows7です。使用感もそれほど、XPと変わりませんし、すでに、バグも取りきれています。PCを数年前にかきかえているのなら、搭載可能でしょう。使用できるドライバーも、多く。すくない、投資でXPから脱却できる可能性があります。

Windows7には、OEM版もあり、製品版より、安く済む可能性もあります。

ノーブでは XPからの脱却を全面的にサポートいたします。

ご興味があれば、ご連絡ください。貴社システムを実地調査のうえ、お見積もりいたします。